就業規則

2013年11月12日 火曜日

あなたの会社はブラック企業?チェックしよう!!




労働法を守っていますか?
労働法?経営者がよく分かっていない場合も多いのです。
秋田労働局がコンプライアンスチェックができる資料を公開しています。
一度試してみていはいかがでしょうか。

チェック項目は多岐にわたっています。
例えば、

労働保険や社会保険に適正に加入させているか?
労働時間管理は適切に行っているか?
年休は適切に取らせているか?
就業規則について知っているか?
労働災害の補償について知っているか?
育児や介護休業制度を知っているか?
安全衛生教育は行っているか?
解雇の手続きを知っているか?


秋田労働局のサイト

投稿者 エムエイリンク社労士事務所 | 記事URL

2013年2月 1日 金曜日

就業規則の変更手続き



1年ほど前だったでしょうか、東京労働局三田労働基準監督署は、電機大手S社に、再雇用制度を巡る就業規則の変更の際に必要な手続きを踏んでいなかったなどとして、労働基準法違反で2度にわたって是正勧告を行ったことがニュースになりました。

S社は、再雇用制度を導入した際、労働者側と協定を結んで就業規則を変更しましたが、この際に必要な改めて労働者側の代表を選出する手続きを怠っていたとのことです。

<社労士の見方>
就業規則の変更には手順があります。S社の例では、労働者側の代表を選出する手続きに落ち度があったと指摘されました。このような指摘は珍しくありません。

労働基準法(第90条)では、就業規則の作成・変更に際して、会社が従業員代表から意見を聴くことを義務付けています。

この従業員代表とは次の通りです。

社員の過半数が所属する労働組合がある場合は、その労働組合
社員の過半数が所属する労働組合がない場合は、社員の過半数を代表する者として選出された者

選出方法は、管理職以外の者の中から、投票や挙手、回覧などの方法で選び出します。

選出方法は、きわめて重要です。ある会社では、社長が指名していたケースがありましたが問題です。

貴社は大丈夫ですか?

投稿者 エムエイリンク社労士事務所 | 記事URL

カレンダー

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別アーカイブ