所長BLOG

2013年5月 9日 木曜日

あなたの給与明細から分かること



給与明細って、どうせ毎月、たいして変わらないから見ない人が多いのですが。。
実は、けっこう間違っていることが多いのです。

明細を見れば様々な情報がわかります。
明細は大きく3つから成っています。

1勤怠項目
出勤日数、労働時間、欠勤日数、遅刻早退、残業時間、有給など

2支給項目
基本給、通勤手当など各種手当、残業代など

3控除項目
健康保険、介護保険、厚生年金、雇用保険、所得税、住民税など


みなさんの給与計算は会社で行うのが普通でしょう。
計算が合っているかどうか、普通は検算なんかしませんよね。
私たち専門家が見ると、計算間違いが案外多いことに気がつきます。

典型は、残業計算の間違い。
端数処理が間違っている、15分単位で切り捨てしている例はよく見かけます。
また、保険料の控除額が間違っていることもあります。

会社の担当者は、必ずしも専門家ではない場合があること、
そもそも給与計算ソフトの設定自体が間違っているケースも多々あります。

一度、検算してみることをお勧めします。

渋谷区で開業する採用コンサルタント・社労士
田中 謙二



このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 エムエイリンク社労士事務所

カレンダー

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31