所長BLOG

2013年6月 7日 金曜日

夢の実現~本田圭佑選手の場合



ワールドカップ出場を決めたオーストラリア戦、シビレました。

ピンチを救ったのは、ビッグマウスこと本田圭祐選手のPKでした

ツイッターで、あるつぶやきがにぎわっていました。

特に、小学校の卒業文集(将来の夢)が大きな話題に。


ネットで騒がれていることですからその真偽は?ですが、
あの本田なら書いても不思議ない、と思わせる内容です。

一部をご紹介します。

「ぼくは大人になったら世界一のサッカー選手になりたいと言うよりなる」

「世界中で一番さわぐ、4年に一度のWカップに出場します」

「セリエAで活躍している僕は日本に帰り~10番をもらってチームの看板です」

「1年間で40億円はほしいです」

「W杯はブラジルと決勝戦をし2対1で破りたいです」




いかがでしょう。

期日や数字を多用して、明確に書いてあります。

オフィスの壁や社長室に、スローガンや目標が掲げてある光景が
ありますが、毎日見る場所に掲げることは、それなりに意味が
あります。

ただし、期日と数字が入っていないものは達成度合いが分かり
ませんね。貴社ではいかがですか。

「第●期、年商1億円」 「毎週金曜日は定時で帰る」

など、具体的に目標を掲げて、相互にチェックできる体制が
達成の近道です。

きょうも、目標・夢に向かって、がんばっていきましょう。

渋谷区で開業する採用コンサルタント・社労士
田中 謙二



このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 エムエイリンク社労士事務所

カレンダー

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31