所長BLOG

2015年2月25日 水曜日

マイナンバー制度の不安



内閣府政府広報室が今年1月に実施したマイナンバー制度に関する世論調査の結果が平成27年2月19日に公表されました。

調査は今年1月、20歳以上で日本国籍を持つ3000人を対象に個別面接方式で実施され、1680人の回答を得ています。

マイナンバーについて「内容まで知っていた」人は全体の28.3%にとどまり、制度への理解が遅れている現状が明らかになりました。

マイナンバー制度について「内容は知らないが、言葉は聞いたことがある」は43.0%、「知らない」は28.6%となり、7割の方が内容を知らないことになります。

最も不安に思う項目では、「情報漏えいによるプライバシー侵害」が32.6%、「不正利用による被害」も32.3%、「国による監視・監督」は18.2%となっています。


今年、10月以降はマイナンバーが各家庭に届き始めます。会社担当者(経営者、人事労務担当)は、従業員からの質問も多く寄せられることが想定されます。いまから内閣府等のHPで情報を入手しておき、情報管理を徹底していただきたいものです。

このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 エムエイリンク社労士事務所

カレンダー

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31