HOME > 報酬について

報酬について

※金額に消費税は含まれておりません。消費税は別途発生します。

毎月一定額の継続サービス

切れ目のない継続的な労務管理の必要性から労務顧問契約を基本としております。

各コースごとの業務範囲は次表の通りです。手続き業務は単独でも承ります。ぜひご検討ください。

【労務顧問業務】
毎月1回程度(1時間程度)直接面談して、様々な労務問題についてご相談いただけます。
また、随時メールやお電話で直接ご相談をいただけます。
※原則、ご相談回数に制限はありません。

【手続き業務】
労働社会保険に関する諸手続きを事業主に代わって迅速に処理します。
※手続きの範囲はご相談ください。
※電子申請を積極的に活用していますので、原則電子書類でお渡しします。

【給与計算業務】
弊事務所の業務システム(ネットde顧問)を使い、給与・賞与計算、年末調整を迅速に処理します。
クラウドシステムによる勤怠管理、web給与明細の活用により貴社の負担軽減に寄与できます。
賃金システムのご説明はこちら

就業システムのご説明はこちら

web給与明細のご説明はこちら

※人数を基準に料金設定をしておりますので下記を目安にご検討下さい。業務量により報酬は変動しますで、個別にお見積もりいたします。ご相談ください。

※人数は役員も含みます。
※給与計算業務について
1.他社等から弊事務所へ移行する場合、移行期間を2ヶ月程度いただきます。
2.賞与計算・年末調整は、それぞれ給与計算の1回分を申し受けます。
3.初期費用を別途申し受けます。
  会社情報登録 3万円、従業員個別登録 1人につき700円

その都度ご依頼の単発サービス

労務相談

労働保険や社会保険の適用、就業規則など規程類の見直し、従業員とのトラブルなど、労務問題に関して、ご相談をお受けします。ご相談は完全予約制となっていますのでお電話・メールにてご連絡ください。
当日のご相談料は下記を基本としております。
領収書を発行しますので現金にてお支払いください。
事前に参考となる資料のご準備(郵送またはメール)をいただくと、時間が有効に活用でき、多くのご相談が可能です。

5,000円 (30分)


労務監査
就業規則類

就業規則+諸規程の新規作成セット料金

※就業規則類の変更は労働条件の不利変更に該当する場合があるため、変更時には判例を参考に慎重な対応が求められます。

※諸規程とは、就業規則本則とは別に作成する賃金規程、退職金規程、育児介護休業規程、安全衛生規程、パートアルバイト規程等を指します。

保険の新規適用、適用廃止の手続き
保険料の算定・申告

電子申請で行いますので全国対応が可能です。
健康保険・厚生年金保険算定基礎届、月額変更届、労働保険概算・確定申告(継続事業の場合)

助成金、奨励金の申請

申請委託契約の締結日を着手日とし、着手料を着手日から1週間以内にお振込みいいただきます。なお、着手料は理由のいかんを問わず返金いたしません。
助成金ごとに成功報酬額の率を設定しております。詳細はお問い合わせ下さい。

採用時の適性検査

中途採用、新卒採用ともに、同料金ですが、検査項目は異なります。


個別労働関係紛争解決に関する報酬

面談による相談

初回30分は無料相談をお受けいたします。
それ以降は30分ごとに5,000円になります。

提案報酬について

提案報酬は、面談での提案内容を実行した結果、新たに解決金又は経済的利益が得られた場合に適用されます。なお、解決を依頼したとみなされる場合の報酬金は解決策実施の料金が適用されます。

※具体的な金額は事案に応じてご説明いたします。
※事案により、30%の範囲内で増減額することがあります。

解決を依頼する場合

着手金は、1件につき、7万円~。

着手金の内訳は相談料、手続料、契約締結交渉料となります。

書類作成料、報奨金が別途発生します。

着手金について

着手金(相談料)

面談以降、解決に向けて紛争の相手方と交渉する際に具体的に助言します。

40,000円 ※相談回数の上限はありません。

※面談で提案後、2回目以降の面談に至り、当日に解決を依頼された場合は、当日の面談料より充当されます。

今後新たな相談料の支払は発生しません。

着手金(手続料)

15,000円 労働局等に提出する書類を準備して、依頼者に付き添い、提出代行します。

着手金(契約締結交渉料)

ご予算とご希望に応じて、原則か例外のいずれかをお選びいただくことになります。

○原則 労働局等であっせんの期日のみ、意見陳述・和解交渉・和解契約の受諾等を実施する場合
15,000円/1日

○例外 原則に加え、裁判外紛争解決手続の開始から終了に至るまでの間、紛争の相手方との和解のための直接交渉の代理を実施する場合
以下の追加料金が発生します。下限は50,000円/1日となります。

※事案の内容により、30%の範囲内で増減額することがあります。
※具体的な金額は、事案に応じて、見積りの際にご説明いたします。

書類作成料

15,000円/1枚(書類作成事務のみの料金です)

A4用紙横書き(文字サイズは12ポイント,1行文字数は37字,1ページの行数は26行)

報酬金について

報奨金は、解決策を実施した結果、相手方から解決金や経済的利益が得られた場合に発生します。

※事案の内容により、30%の範囲内で増減額することがあります。

社労士が行う紛争解決制度の説明はこちらをご覧ください。

「ネットde顧問」料金表 システムの説明はこちら

※メンテンンス料金を含みます。
※標準価格となっております。詳細はお問い合わせ下さい。
※設定費用は、設定月に発生し、月次使用料金は初期設定翌月から発生します。
※顧問契約のクライアント様は顧問報酬とは別途利用料が発生します。

「ネットde就業」サブシステム システムの説明はこちら

「カードde勤怠」標準価格表
 「指紋de勤怠」標準価格表

無料メール相談について

初回無料メール相談

メールによるご相談とその回答(1回まで)無料です。

ご注意

迅速な回答を心掛けていますが、業務により、数日いただくことがありますので、あらかじめご了承ください。

また、相談メールの本文が400字を超える場合や、相談内容に不適切な内容が含まれていたと弊事務所が判断した場合などは、回答いたしかねます。あらかじめご了承ください。

※上記を確認してから必要事項をご記入の上、送信してください。

24時間受付 無料メール相談
個別労働関係紛争解決に関する報酬

面談による相談

初回30分は無料相談をお受けいたします。
それ以降は30分ごとに5,000円になります。